【WWE】黒潮〝イケメン〟二郎がWWEと正式契約 樋口〝イケメン〟壮士朗に改名

2020年12月03日 12時50分

正式契約で満面の笑みを浮かべる黒潮〝イケメン〟二郎改め、樋口〝イケメン〟壮士朗(20年12月3日、フロリダ州オーランド)(c)2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

 WWEジャパンは3日、かねてWWE入りを表明していた黒潮〝イケメン〟二郎(28)が、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターの新契約者となったことを発表した。今後のリングネームは本名に戻し「樋口〝イケメン〟壮士朗」となる。

 今回の新契約者は、樋口を含む6選手で、プロレス経験者以外にも、他のプロスポーツ経験者が含まれているという。

 樋口は元WWEスーパースターで元US王者、WWE王者のTAJIRI(50)率いる「SMASH」で、2011年12月30日にデビュー(土肥孝司と対戦)。フリーとなった後は、W―1、DDT、全日本プロレスで活躍していた。

 WWE入りを目指し、2019年3月にW―1を退団。同年7月に中国・上海で入団テストを受けた。結果は合格だったものの、その後のコロナ禍で入団が無期限延期となり、今年は全日本プロレスのチャンピオン・カーニバルに出場するなど、フリーとして活動していた。

 この日のツイッターで樋口は、WWEの育成施設であるパフォーマンスセンターのTシャツに袖を通した画像とともに「WWEに入団しました! 恐れず追いかけ続ければ夢は叶う。ここからはまた、もう一段階上の夢を追いかけて頑張ります! 俺これから超有名になるために頑張るから、みんな応援よろしくお願いします!」(原文ママ)と喜びをつづり、世界への飛躍を誓っていた。

 WWEの先輩となる戸澤陽(35)からは「おめでとう! 中邑さん、アスカさん、イオ、カイリ、KUSHIDAさん、ジロー! チームジャパン盛り上げましょう。俺も頑張りますので!」と祝福され「よろしくお願いします! そしてWWEのリングで敵でも味方でも会えるのを楽しみにしています!」と応じた。