【WWE】マカフィー軍団がジ・アンディスピューテッド・エラとの「ウォーゲームス戦」でアドバンテージ権獲得

2020年11月27日 16時05分

マカフィー軍のピート・ダンがアドバンテージ権を獲得した(2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 配信されたWWE・NXT大会メインで元NFLスーパースターのパット・マカフィー(33)率いるマカフィー軍団(マカフィー、ピート・ダン=27、オニ―・ローカン=34、ダニー・パーチ=38)が「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス」(12月6日)で行われるジ・アンディスピューテッド・エラ(アダム・コール=31、カイル・オライリー=33、ロデリック・ストロング=37、ボビー・フィッシュ=44)とのウォーゲームス戦へ先制打を放った。

 メインでは決戦の「アドバンテージ権」が入ったブリーフケースを奪い合うラダーマッチでダンとオライリーが激突。ダンはエプロンと場外ボードの間にラダーを設置すると、驚異の断崖式脳天砕きで攻め込む。最後はオライリーがダンを場外に突き落としてラダーを上るや、謎の覆面男が乱入してラダーを倒してしまう。その間にピートが蘇生してラダーを駆け上がり、ブリーフケースをゲットした。

「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス」12月7日、WWEネットワークで配信される。