【WWE】マカフィー軍団とアンディスピューテッド・エラが大乱闘 ウォーゲームスで対戦決定

2020年11月20日 17時02分

大乱闘を繰り広げたマカフィー軍団とジ・アンディスピューテッド・エラ(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 配信されたWWE・NXT大会で、元NFLスターのパット・マカフィー(33)軍団と抗争を展開するジ・アンディスピューテッド・エラ(アダム・コール=31、カイル・オライリー=33、ボビー・フィッシュ=44、ロデリック・ストロング=37)の対決が「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス」で決定した。

 NXTエンディングに負傷欠場していたNXT王者フィン・ベイラー(39)が登場して「前回NXT王座を防衛したが、あごを骨折してしまった。あごに3枚のプレートを入れてここに立っている」と欠場していた理由を告げた。

 すると、今度はベイラーの話をさえぎるようにマカフィー軍団(withピート・ダン=27、オニー・ローカン=34、ダニー・バーチ=38)が現れ「お前が休んでいる間にブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ=32&ファンダンゴ=39)をつぶして、今は俺たちがタッグ王者だ。お前のあごを破壊したアンディスピューテッド・エラも、俺たちがつぶしたぞ。お前はそのベルトを俺らに渡すか、他の奴らのように俺たちにつぶされるかだ」と、4人でベイラーを取り囲んで2択を迫った。

 これにベイラーは「ネコ不在でネズミが少し暴れていただけだろ。でもネコは戻ってきたぞ」と言って反発すると、このタイミングで姿を現した〝因縁〟のアンディスピューテッド・エラが、マカフィー軍団に襲い掛かって大乱闘を展開。8人が入り乱れた殴り合いを展開したが、最後にウィリアム・リーガルGM(52)が登場し「どうなるかわかっているだろ?ウォーゲームスだ」と、NXTテイクオーバーでの両チームの対戦が決定した。

 アンディスピューテッド・エラ対マカフィー軍団が激突する「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス」は12月6日(日本時間7日)にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】