【WWE】戸澤まさか…一瞬で24/7王座から陥落

2020年11月10日 16時56分

ドリュー・グラック(左)に蹴りを放つ戸澤(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド9日(日本時間10日)発】WWEロウ大会が配信され〝忍者〟戸澤陽(35)が24/7王座7ウェイ戦に出場してRトゥルース(48)から王座奪還に成功するも、試合後にエリック(36)に丸め込まれて一瞬で王座から陥落した。

 ドリュー・グラック(33)、タッカー(30)、グラン・メタリック、リンセ・ドラド、エリックと共に24/7王者・Rトゥルースに挑むと、いきなり戸澤以外の5人がトゥルースを取り囲んで集中攻撃。すると戸澤は何とか逃げ出したトゥルースに狙いすましたスピンキックを叩き込むとそのまま丸め込んで王座奪還に成功した。

 ベルトを掲げて喜ぶ戸澤だったが、試合直後にエリックに丸め込まれてすぐに王座から陥落してしまう。その後もグラック、タッカー、メタリック、ドラドと次々と王座が移動したが、最後はトゥルースがアティテュード・アジャストメントでドラドから王座を奪還してその場から逃げ去った。

 慌てて追いかける戸澤らだったが後の祭り。忍者顔負けの逃亡劇に一本取られた形となった。