【WWE】WWE王者マッキンタイアと毒蛇オートンが〝地獄の鉄檻〟で対峙!

2020年10月20日 12時39分

ランディ・オートン㊨とWWE王者ドリュー・マッキンタイアは地獄の鉄檻で対峙した-(c2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、次回PPV大会「ヘル・イン・ア・セル」(25日)で行われるWWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)と〝毒蛇〟ことランディ・オートン(40)戦で使用される天井付き鉄檻が公開され、両雄が地獄の戦場で対峙した。

 先に登場したオートンは赤いケージ内に入るや「俺は何度もこの地獄の戦場で何人ものレジェンドを葬ってきた。日曜日はこの地獄の中でドリューに引導を渡す」と長いスピーチを続けた。

 そこへ王者が登場。オートンが施錠したチェーンを大型ペンチで切断すると、鉄檻へ入りリング下から「ここで息絶えるのはお前のほうだ!」と威嚇。毒蛇はリング上でイスを持って臨戦態勢に入るも、両者は接触しないままに終わった。最後の〝前哨戦〟は互角に終わり、後は6日後の決戦を待つだけとなった。

 また新ロウタッグ王者ニュー・デイのコフィ・キングストン(39)は相棒のエグゼビア・ウッズ(33)が見守る前、シェイマス(42)にトラブル・イン・パラダイス(回転式ハイキック)で快勝して移籍初戦を飾った。

「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間26日、WWEネットワークで配信される。