【WWE】ドラフトでAJスタイルズがロウ移籍。 WWE女子タッグ王者ナイア&シェイナはロウ残留

2020年10月10日 10時36分

ロウ移籍が決まったAJスタイルズはビジョンからメッセージを送った(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド9日(日本時間10日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が配信され、恒例のドラフト(選手入れ替え)が行われた。

 第2試合後にはステファニー・マクマホン(44)からラウンド2の結果が発表され、元WWE世界王者のAJスタイルズ(43)はロウ移籍が決定した。AJはさっそくドリュー・マッキンタイア(35)が保持するWWE王座に照準を合わせることを表明した。

 女子では、元WWE女子タッグ王者のサーシャ・バンクス(28)がSD残留となった。

 またかつて〝女帝〟ことロウ女子王者アスカ(39=華名)とコンビを組んだ経験もあるナオミ(32)と、WWE女子タッグ王者のザ・ロック様こと俳優ドウェイン・ジョンソン(48)のいとこでWWE一の大女ナイア・ジャックス(36)と、元NXT女子王者シェイナ・ベイズラー(40)組はロウ残留となった。ビアンカ・ブレア(31)はSD移籍となった。