【WWE】王者レインズ 従兄弟ジェイに見せ場奪われた 9・27ユニバーサル王座戦前に〝因縁〟

2020年09月19日 18時34分

コービン(下)にフロッグスプラッシュを放つジェイ(上)。左はレインズ(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド18日(日本時間19日)発】WWEのスマックダウン大会が行われ、PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(27日=同28日)のユニバーサル王座戦で激突する王者の〝大型犬〟ことローマン・レインズ(35)とジェイ・ウーソ(35)がタッグを結成。バロン・コービン(36)、シェイマス(42)組とサモアンストリート戦で激突した。

 レインズがラリアートでコービンを場外に落とすと、ジェイもバリケードを使ったラリアートで応戦。対するコービンもディープシックスをジェイに放つと、シェイマスもランニングニーをレインズに叩き込んだ。

 さらにコービン&シェイマスがジェイをパワーボムでテーブル葬にすると、レインズもローブローからのサモアンドロップやバリケードを突き破るスピアーでシェイマスに大ダメージを与え、両チームが激しい攻防を展開した。

 しかし、試合終盤にジェイがベルトでコービンを攻撃し、レインズが渾身のスピアーを叩き込んだが、最後はジェイがダメ押しのフロッグスプラッシュでコービンを沈めて勝利を収めた。

 勝利したレインズ&ジェイは抱き合って喜んだが、見せ場を奪われたレインズはリングから退場する従兄弟ジェイを敵視するかのようににらみつけた。