【WWE】IC王者・ジェフがAJ、ゼインとの「トリプルスレッドIC王座ラダー戦」要求

2020年09月19日 16時25分

ラダーでAJ(手前)とゼイン(奥)を攻撃するジェフ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド18日(日本時間19日)発】WWEのスマックダウン大会が行われ、インターコンチネンタル(IC)王者のジェフ・ハーディー(43)が、同王座を狙うAJスタイルズ(43)と、自称王者のサミ・ゼイン(36)にPPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(27日=同28日)でのトリプルスレッドIC王座ラダー戦を要求した。

 混沌とするIC王座戦線で、因縁のAJとゼインが対戦。AJが牛殺しやフェノメナール・フォアアームを叩き込めば、一方のゼインもブルーサンダーボムを叩き込んで一進一退の攻防が続いた。

 しかし、終盤にゼインが隙を突いてスクールボーイで丸め込むと、レフェリーにタイツをつかんでいたと注意を受けてしまう。これにゼインは猛抗議。すると今度はAJがゼインをスクールボーイで丸め込んで勝利を収めた。

 試合後、この結果に納得のいかないゼインは背後からAJを急襲し、レフェリーやスタッフに詰め寄ると、そこへ現れたのが王者のジェフだ。

 持参したラダーで2人を攻撃し、ゼインにはツイスト・オブ・フェイト(変型ネックブリーカードロップ)からのスワントーンボムを狙う。しかしゼインがこれを回避すると、ジェフは「IC王座戦線にはうんざりだ。『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』で2人まとめて終わらせてやる。トリプルスレッドIC王座ラダー戦だ」と通告。注目の王座戦になりそうだ。