【WWE】中邑&セザーロ組 次回PPV大会で因縁ルチャ・ハウス・パーティと王座戦

2020年09月19日 15時27分

実力をアピールした中邑(左)とセザーロ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド18日(日本時間19日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が行われ、同タッグ王者の中邑真輔(40)、セザーロ(39)組が次回PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(27日=同28日)で因縁のルチャ・ハウス・パーティとの王座戦が決まった。

 王座戦を前にセザーロ(with中邑)とメタリック(withカリスト、リンセ・ドラド)がシングルで激突。メタリックがウラカン・ラナで先制すると、一方のセザーロもパワースラムやラリアートで反撃して白熱の攻防を展開した。

 試合途中にセコンドのカリストとリンセ・ドラドがレフェリーに注意されて退場処分になると、セザーロがサポートを失ったメタリックにアッパーカットから、顔面を叩きつけるニュートラライザーを決めて3カウントを奪取した。

 前哨戦に勝利したセザーロは、中邑とベルトを掲げて実力をアピール。中邑&セザーロ対ルチャ・ハウス・パーティの一戦が行われるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間28日にWWEネットワークで配信される。