【WWE】SD女子王者ベイリー「サーシャへの暴行とても楽しかった」 ニッキーにもイス襲撃

2020年09月12日 17時46分

ニッキー(手前)に暴行を加えて笑顔を浮かべるベイリー-(©2020-WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド11日(日本時間12日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、SD女子王者ベイリー(31)がWWE女子タッグ王座奪還に失敗して盟友サーシャ・バンクス(28)に裏切りの暴行を加えた理由を説明した。

 リングに登場したベイリーは「サーシャへの暴行はとても楽しかった。サーシャは親友のふりをして私を利用したけど、本当に利用していたのはこの私。2人の友情なんて興味ないし、サーシャのおかげで2冠王者、そして最長保持記録を持つスマックダウン女子王者になれたわ。でも、サーシャには利用価値がなくなったのよ」と2人の本当の関係と暴行理由を告白した。

 さらにベイリーは帰り際、SD女子王座挑戦者決定戦に出場するニッキー・クロス(31)にもパイプ椅子で暴行を加えた。しかし、そのニッキーはダメージが残りながらも試合に参加すると、体格に勝るタミーナ(42)を丸め込んでフェイタル4WAY戦を制して王座挑戦権を獲得した。

 ベイリーVSニッキーのSD女子王座戦が行われるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間28日にWWEネットワークで配信される。