【WWE】〝バレット〟ボブ・アームストロング氏が死去

2020年08月28日 18時51分

柴田勝久にチンロックのジム・ドランゴ(ボブ・アームストロング)=1972年4月6日、越谷市体育館

 米WWEは27日(日本時間28日)に公式ホームページで、WWE殿堂者のボブ・アームストロングさんが死去したと発表した。80歳だった。海外メディアによれば、がんを患っていたという。

 米国・ジョージア州出身で1960年にプロレス入りしたアームストロングさんは、日本プロレスや新日本プロレスにも参戦。ジャイアント馬場やアントニオ猪木と対戦している。米国では南部を中心に活躍し、83年には当時のNWA世界ヘビー級王者リック・フレアーにも挑戦した。2011年にはWWE殿堂「ホール・オブ・フェイム」入りした。

 息子のスコット、ブラッド、スティーブ、ブライアンもプロレスラーとなり、中でもブライアンは〝ロードドック〟ジェシー・ジェイムスとしてWWEマットで活躍。昨年には「DX」のメンバーとして父に続きWWE殿堂入りしていた。