【WWE】元NXT王者アダム・コールが元NFLの名選手に辛勝

2020年08月23日 13時26分

元NFLのマカフィーは驚異の空中ダイブを披露(C)WWE、Inc.ALL Rights Reserved

【フロリダ州オーランド22日(日本時間23日)発】WWE・NXTの「NXTテイクオーバーXXX」が行われ、インディアナポリス・コルツで名パンターとして活躍した元NFLのスーパースター、パット・マカフィー(33)と、アダム・コール(31)の遺恨決着戦が実現。コールがマカフィーの健闘を断ち切って勝利した。

 これが正式なプロレスデビュー戦となるマカフィーは、黒のタンクトップとショートタイツ姿で登場。軽々としたロープワークを見せ、コールのヘッドロックを逆に切り返す。それどころかNFLセコンド陣と、コール率いるジ・アンディスピューテッド・エラの決めポーズを決めて挑発した。

 ここで怒ったコール陣営が飛び出してきて大乱闘寸前に。しかしマカフィーは、コーナー最上段からのダイビングボディーアタックで全員を蹴散らしてしまったから驚きだ。

 さらにマカフィーはその場飛びのドロップキックまで披露。しかし顔面の張り合いを制したコールがペースを奪うと、無慈悲なファイヤーマンズキャリー・ネックブリーカーからバックスタバーで名NFL選手の後頭部をしたたか打ちつける。

 ここで何とマカフィーはコーナー上のコールに初代タイガーマスクのようなサマーソルトキック的なトリッキーな動きを見せるや、飛びつき式の雪崩式脳天砕きをを敢行。やはり運動能力の高さは尋常ではない

 しかし場外でランニングニーを狙った際に右ヒザを痛打。それでもダイビングラリアート、現役当時を彷彿とさせるパントキックで猛反撃する。シャツを脱いで最上段からフォアアームを狙うも、これはコールがスーパーキックで冷静に迎撃。最後はコールがコーナーから飛び込んでのパナマ・サンライズ(カナディアン・デストロイヤー)で3カウントを奪った。