【WWE】〝女帝〟アスカ 8・23「サマースラム」王座2連戦前に…余裕のダンス!

2020年08月22日 16時30分

サーシャ、ベイリーを蹴散らしたアスカ(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド21日(日本時間22日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が行われ〝女帝〟アスカ(38)が王座2連戦に挑むPPV「サマースラム」を前に、WWE女子タッグ王座とスマックダウン女子王座を持つベイリー(31)と、タッグ王座とロウ女子王座を保持するサーシャ・バンクス(28)を襲撃した。

 2冠王者コンビのベイリー&サーシャがリングでインタビューを受けると、どちらが先にアスカと対戦するか議論となったところでナオミ(32)が登場。対戦順を決めるべく、ナオミとベイリー&サーシャがビート・ザ・クロック・チャレンジで対戦することが決定した。

 先に対戦したサーシャはバンクステートメントをナオミに決めて3分39秒でタップ勝ちを収める。続くベイリーは基準となったこの時間内にナオミにリアビューを決められて敗戦。この結果、「サマースラム」ではベイリーが先にアスカと対戦することが決定した。

 するとそこへアスカ本人が笑いながらステージに登場すると「ワシは興奮してんねん。サマースラムではワシがそれぞれのタイトルの女帝となる」と2冠奪取を宣言して花道でサーシャにハイキック、リングではベイリーにスライディング・ニーを放って襲撃。王座2連戦を前に2人を蹴散らしたアスカは余裕のダンスを披露してリングを占拠した。

 ベイリーvsアスカのスマックダウン女子王座戦、サーシャvsアスカのロウ女子王座戦が行われるPPV「サマースラム」は23日(日本時間24日)にWWEネットワークで配信される。