【WWE】〝女帝〟アスカ「サマースラム」前哨戦で王者コンビに快勝 本番は王座戦2連戦

2020年08月18日 15時52分

バンクス(右)とベイリー(左)に攻め込まれたアスカだが…(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】WWEのロウ大会が行われ〝女帝〟ことアスカ(38)がシェイナ・ベイズラー(40)とタッグを組んで真夏の祭典「サマースラム」(23日=同24日)の王座2連戦の相手でもあるベイリー(31)&サーシャ・バンクス(28)と激突した。

 先にWWE女子タッグ王座とスマックダウン女子王座を持つベイリーと、タッグ王座とロウ女子王座を保持するサーシャが登場。ベイリーは「2人ともアスカと対戦するなんてPPVが待ちきれない。アスカは〝バカな女帝〟ね」と侮辱すると、サーシャは「誰も私たち2人を止められない」と王座を独占する自分たちを自画自賛した。

 続けてアスカとシェイナが登場すると、シェイナは「誰だろうと、次にロウ女子王座に挑戦するのはこの私だ」と周りを威嚇するのに対し、アスカは「今日は共闘だぞ」とチームプレイを念押しした。

 試合が始まるとアスカがサーシャにダブル・ニーを放って攻め込んだが、突如姿を現したナイア・ジャックス(36)がシェイナを襲撃。乱闘状態になると、取り残されたアスカは2対1の数的不利な状況となってしまう

 このチャンスにサーシャが連携攻撃からバンクステートメントでアスカを捕まえたが、戻ってきたシェイナがなんとかカット。これで息を吹き返したアスカが場外のサーシャをアスカロックで捕まえると、シェイナが必殺のキリフダ・クラッチでベイリーを捕まえてタップ勝ち。アスカ&シェイナがPPVを前に前哨タッグ戦でベイリー&サーシャを撃破した。

 アスカがベイリーとのロウ女子王座戦とサーシャとのスマックダウン女子王座戦に挑むPPV「サマースラム」は日本時間24日にWWEネットワークで配信される。