【WWE】二重人格ワイアット 〝女神〟アレクサをマンディブル・クローで襲撃

2020年08月01日 15時15分

アレクサ(右)の背後から姿を現したワイアット (©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved. )

【フロリダ州オーランド7月31日(日本時間8月1日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、〝ザ・フィーンド〟ブレイ・ワイアット(33)が〝女神〟アレクサ・ブリス(28)をマンディブル・クローで襲撃した。

 オープニングの〝ファイアフライ・ファンハウス〟に登場した二重人格のワイアットは「ストローマンを探したけど、沼のどこかへ行ってしまった。僕はストローマンを傷つけるつもりはなく、助けたかったんだ。でも今は〝フィーンド〟が目を覚ました。彼が欲しいものを手に入れるまで誰も安全ではない」と〝ザ・フィーンド〟がブラウン・ストローマン(36)保持のユニバーサル王座を狙っていると注意勧告。

 さらにメインのSD女子王座戦で敗れたニッキー・クロス(31)がセコンドの盟友アレクサを突き飛ばしてリングを後にすると、突如会場が暗転してアレクサの背後から〝ザ・フィーンド〟ワイアットが姿を現した。不気味なオーラを漂わせる〝ザ・フィーンド〟はゆっくりと近づくとマンディブル・クローでアレクサを沈めて姿を消した。