【WWE】中邑&セザーロが挑むタッグ王座戦 ルールはテーブル戦に決定

2020年07月18日 17時40分

ビッグE(左)にハイキックを決める中邑真輔(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、中邑真輔(40)&セザーロ(39)が、王者組のニュー・デイ(コフィ・キングストン=38&ビッグE=34)に挑戦するSDタッグ王座戦が、PPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」で行われることが決定。その試合形式をかけてセザーロとビッグEが激突した。

 セザーロが得意のアッパーカットで攻め込むと、ビッグEもベリー・トゥ・ベリー3連打やビッグ・スプラッシュで反撃。だが、セザーロがジャイアントスイングからシャープシューターを決めて攻め込むと、終盤にはセコンドの中邑がレフェリーの死角でビッグEにハイキックを決めてアシスト。最後はセザーロが必殺のニュートラライザーでビッグEを沈めて3カウントを奪った。

 勝利したセザーロと中邑は「先週、コフィとビッグEをテーブルに叩き付けたのは最高だったな。PPVはテーブル戦だ」とSDタッグ王座戦の試合形式を〝テーブル戦〟に決定した。

 中邑&セザーロとニュー・デイのSDタッグ王座戦が行われるPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」は日本時間20日にWWEネットワークで配信される。