ジェフ・ハーディがシェイマスとの“バーファイト”を受諾

2020年07月11日 16時57分

ミズにヘッドロックを決めるジェフ・ハーディー(左) (C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】ジェフ・ハーディ(42)が「ミズTV」にゲスト出演。司会のザ・ミズ(39)&ジョン・モリソン(40)が、PPV「バックラッシュ」の敗戦などジェフとシェイマス(42)の因縁を映像で紹介した。

 アルコール依存症とも闘っているジェフは「シェイマス戦の敗戦は気にしてない。ただ依存症に苦しむ人たちを助けたいんだ。自分を変えることは可能なんだ」と前向きなコメントをした。

 するとミズは「ジェフはシェイマスと“バーファイト”で再戦すべきだ」と提案。これにジェフは「過去の自分には戻らない。シェイマスに受けてやると伝えておけ」とリマッチを受諾したが、無礼な態度のミズ&モリソンを襲撃してミズとの試合に発展した。

 試合序盤、ミズはセコンドのモリソンのサポートを受けると、解説席やバリケードにジェフを叩きつけて試合を優勢に進めたが、ジェフがDDTやレッグ・ドロップで打開してスワントーンボムを狙うと、突如、会場ビジョンにシェイマスが登場して妨害。その隙にミズがフォールを狙ったが、逆にジェフがミズを丸め込んで試合に勝利した。