【WWE】中邑、アスカがNXT女子王座初戴冠のイオを祝福!

2020年06月12日 15時35分

WWE・NXTのスペシャル映像に登場した紫雷イオ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“暗黒の逸女”紫雷イオ(30)のWWE・NXT女子王座初戴冠を祝して「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」で行われた王座戦を振り返るスペシャル映像がNXTで公開された。

 イオが「私が次の王者になる!1人、2人、20人が相手だって私には問題じゃない」と言い放って映像がスタートすると、死闘となったトリプルスレットNXT女子王座戦のハイライト映像が流れた。「勝利が空から降ってくる」という言葉とともに必殺のムーンサルトで試合を決めると、イオがベルトを掲げる姿と自宅で歓喜に沸くWWEファンたちが映し出された。

 続けて中邑真輔(40)の「“天空の逸女”紫雷イオおめでとう!」、アスカ(38)の「おめでとうイオちゃん!イェーイ!チャンピオン!」という日本人スーパースター2人のお祝いコメントが流れ、CBC SPORTS、Sports Illustrated、ESPNなど世界のメディアもイオの偉業を報道したと紹介した。

 映像の最後にイオは「私はこの王座を新たな高みに持っていく。今ここは私のディビジョンだ」と王者としての自覚と決意を示した。