【WWE】AJスタイルズ トーナメント決勝戦を前にまさかの敗戦

2020年06月06日 17時30分

AJスタイルズ(右)とダニエル・ブライアンは来週大会のIC王座決定戦へ意気込んだが…(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド5日(日本時間6日)発】WWE・スマックダウン(SD)で、来週大会のIC王座決定トーナメント決勝戦で激突するAJスタイルズ(43)とダニエル・ブライアン(39)が火花を散らした。

 AJが「俺はもっとも偉大な王者になる」と主張すると、ブライアンは「俺たち2人はIC王者としてのビジョンが全然違う。AJは防衛戦で相手を選ぶ臆病者だ。俺は誰だろうと毎週タイトル戦を戦うぞ」と応戦。するとAJはブライアンのコーチでもあるドリュー・グラック(33)を「チャンスをやる」と呼び込み、2人はシングル戦に突入した。

 ドロップキックやジャーマン・スープレックスで攻め込んできたグラックに対し、AJはブライアンに見せつけるようにスタイルズクラッシュを狙う。ところが、その隙にジャックナイフホールドで丸め込まれて3カウント。決戦を控えてまさかの敗戦を喫してしまった。