【WWE】イオ シャーロットからベルト奪取なら7月に凱旋帰国

2020年05月02日 16時35分

イオはシャーロット(右)にNXT女子王座奪取を宣言(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

 米WWEで“暗黒の逸女”こと紫雷イオ(29)がNXT女子王者シャーロット・フレアー(34)に挑む同王座戦は、次週のNXT大会で開催されることが決まった。

 今週配信されたNXTでシャーロットは、ミア・イム(31)とノンタイトル戦で一騎打ち。ミアが得意の打撃からトルネードDDTで攻め込むも、余裕のシャーロットは「ひれ伏せろ」と言いながらミアを踏みつけ、最後はフィギュアエイト(ブリッジ式足4の字固め)を決めて圧勝した。

 すると試合後にイオが突如、登場だ。「おい! シャーロット! 次週、お前は私のものになる」と挑発して次週の王座戦開催が明らかになると、両者は敵意をむき出しにしてにらみ合った。

 WWE入団表明から約1年10か月。これまでイオは同王座に3度挑戦して散っているだけに、気合の入り方はハンパではない。

 さらにWWEは7月2日に大阪、同3、4日に横浜で日本公演「WWE Live Japan」を予定。現時点ではイオの出場は予定されておらず、女王様がロースターに名を連ねている。もちろんイオがシャーロットからベルトを奪えば、女子王者としての凱旋帰国が浮上するはずだ。

「勝算はある」と自信を見せる逸女は“4度目の正直”で、強敵からベルトを奪えるのか。注目が集まる。