【WWE】KUSHIDAがニースを鮮やか料理! 王座トーナメント1回戦突破

2020年04月24日 15時40分

KUSHIDAはニース(下)にホバーボードロックで快勝(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 24日に配信されたWWE・NXT大会で、元IWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDA(36)が暫定NXTクルーザー級王座トーナメント1回戦を突破した。

 初戦でトニー・ニース(34)と激突すると、序盤から得意のグラウンドテクニックを披露して試合の主導権を握る。さらにハンドスプリングエルボーからマサヒロ・タナカ(ナックルパート)を決めると、ホバーボードロックに捕らえて追い込んでいった。

 ニースは強引なジャーマンから450°スプラッシュを放って反撃に出るものの、KUSHIDAは屈しない。コーナー上での攻防を制すると雪崩式ホバーボードロックに移行して、鮮やかなギブアップ勝ちを収めてみせた。

 戦前に「必ずあのベルトを腰に巻きたいと思います」と宣言していた通り、照準を定めたタイトル取りへ好スタートを切ったKUSHIDA。新型コロナウイルスの感染拡大により激動の時代を迎えているWWEにおいて、その存在価値を証明することができるか――。