【WWE】マネー・イン・ザ・バンクのラダー戦はWWE本社で開催

2020年04月18日 15時33分

ブライアンがセザーロ(左下)をイエスロックに捕らえた時、セコンドのグラック(右)が介入しようとした中邑の足を引っ張って阻止(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】無観客開催のWWE・スマックダウン大会で、次回PPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(5月10日)のMITBラダー戦が、WWE本社(コネチカット州スタンフォード)で行われることが発表された。

 MITBラダー戦は、天井からつり下げられた王座挑戦権の権利書入りブリーフケースをラダー(脚立)に登って奪い合う戦い。今回の試合はWWE本社の地上階から始まり、ブリーフケースは屋上につるされる。

 この日はMITBラダー戦予選でダニエル・ブライアン(38)が、中邑真輔(40)をセコンドに就けたセザーロ(39)と激突。試合終盤、ブライアンが必殺のイエスロックをセザーロに決めると、中邑が介入しようとエプロンに身を乗り出した。

 これをブライアンのセコンド、ドリュー・グラック(32)が足を引っ張って阻止。中邑はグラックを蹴り飛ばしたものの、逆に場外フェンスに叩きつけられた。この間にセザーロがたまらずタップし、ブライアンがMITBラダー戦出場を決めた。

 また女子予選ではデイナ・ブルック(31)がナオミ(32)を撃破し、すでに決定している“女帝”アスカ(38)やナイア・ジャックス(35)、シェイナ・ベイズラー(39)とともに女子MITBラダー戦出場を決めた。

 男女のMITBラダー戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は、日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。