【WWE】ジョン・シナ ワイアットの心理戦に驚く

2020年04月04日 19時20分

シナの背後にしのびよるワイアット(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド3日(日本時間4日)発】WWEスマックダウン大会が当地のWWEパフォーマンスセンターで行なわれ、祭典「レッスルマニア36」(4月4、5日=フロリダ州オーランド)で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアット(32)と対戦するジョン・シナ(42)が揺さぶりをかけられた。

 この日のエンディングに登場したシナは「“ファイアフライ・ファンハウス戦”っていったい何だ?」と、ワイアットが要求している試合形式についまっとうな疑問を呈した。

 一方で「でも“ザ・フィーンド”が望んでいるものは知っている。不確かさとそれで引き起こる恐れとパニックだ。俺はパニックにならないし、恐れない。“ザ・フィーンド”のバカげたチャレンジを受けてやる」と謎の試合形式を受諾する懐の深さを見せつけた。

 するとリングサイドに続々とファイアフライ・ファンハウスの人形が登場し、続けて会場バルコニーにワイアットが登場…かと思いきや、次の瞬間には背後に現れて「レット・ミー・イン(中に入れてよ)」と言って姿を消しシナを驚かせた。

 また、ユニバーサル王者ゴールドバーグにブラウン・ストローマンが挑戦することも発表された「レッスルマニア36」は日本時間4月5、6日の2日間にわたりWWEネットワークで配信される。