WWEが今年の「レッスルマニア」を史上初めて2日間連続配信

2020年03月19日 13時57分

祭典のホスト役には元NFLのスーパースター、ロブ・グロンコウスキー(中央)が就任する(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWEは18日(日本時間19日)、公式サイトで祭典「レッスルマニア36」が4月4日(日本時間同5日)と5日(同6日)の2日間にわたってWWEネットワークで配信することを発表した。

 配信時間は日本時間5日午後7時からと、6日午前8時からの2回。祭典の2日間連続配信は史上初となる。J Sportsオンデマンドでの日本語字幕版は4月12日から配信される。

 WWEは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、祭典を同州オーランドのパフォーマンスセンターで史上初の無観衆試合として開催することを16日に発表していた。選手とスタッフは必須要員のみで行われる。

 またNFLスーパーボウルでニューイングランド・ペイトリオッツを3度優勝に導いた名選手、ロブ・グロンコウスキー(30=TE)がホスト役に就任することも発表された。

 グロンコウスキーは20日(日本時間21日)のスマックダウン大会に登場する予定。果たして元NFLのスーパースターは祭典でどんな活躍を見せるのか、注目となってきた。