【WWE】シャーロット非道のパイプイス攻撃でNXT女子王者リアと一触即発

2020年02月28日 19時24分

にらみ合うシャーロット(右)とNXT女子王者リア(C)2020 WWE,Inc.All Rights Reserved.

 米WWEのNXT大会で、女王様シャーロット・フレアー(33)とNXT女子王者リア・リプリー(23)が一触即発となった。

 女王様はメインでビアンカ・ブレア(30)と対戦。前回のNXT登場時に襲撃されたことで遺恨がボッ発しており、序盤から激しい攻防を展開した。相手のドロップキックやショルダータックルに対し、チョップの連打で反撃。さらにビアンカがハンドスプリングムーンサルトを決めると、シャーロットもボストンクラブやパワーボムで応戦し、激しい攻防が続いた。それでも最後はスピアーの応酬から、ナチュラル・セレクション(ダイビングカッター)を決めた女王様が貫禄勝利した。

 試合後、倒れ込んでいるビアンカにパイプイスで暴行を加えたところに、祭典「レッスルマニア36」(4月5日、フロリダ州タンパ)の王座戦で激突するNXT女子王者のリアが登場して、ビアンカを救出。女王様は攻撃をやめてリングを下りるや、ベルトを手にした王者と激しい火花を散らした。決戦本番に向け、2人の抗争は激化の一途をたどりそうだ。