【WWE】ワイアットが“超人”ホーガンを挑発「注意しろよ!」

2020年02月15日 19時07分

舌戦を展開したホーガン(左)とワイアット(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【カナダ・バンクーバー14日(日本時間15日)発】WWE・スマックダウンが当地で開催され、“超人”ハルク・ホーガン(66)がブレイ・ワイアット(32)から挑発を受けた。

 今年のWWE殿堂「ホール・オブ・フェイム」入りが決まったnWoの一員としてインタビューに登場したホーガンは、上機嫌に「WWEファンがnWoの殿堂入りに集まるなんて最強だね」。さらに次回PPV「スーパーショーダウン」(27日、サウジアラビア・リヤド)で行われるビル・ゴールドバーグ(53)とワイアットのユニバーサル王座戦にも言及し「ゴールドバーグのパワーは知っているが、“ザ・フィーンド”も恐るべきパワーだ」とコメントした。

 すると突如映像が変わり、画面にはなぜかホーガンのまねをするワイアットの姿が…。これにホーガンは「面白いやつだな。ジョークもいい。でもゴールドバーグと対戦するのはジョークにならないぜ。グッドラック!」。するとワイアットは「注意しろよ!(倒した相手を飾る)壁のスペースはまだ空いてるぞ」と挑発してみせた。

「スーパーショーダウン」は日本時間27日深夜、殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェイム2020」は日本時間4月3日にそれぞれWWEネットワークでライブ配信される。