【WWE】ベルト奪われた中邑真輔 新王者ストローマンを襲撃

2020年02月08日 20時53分

【カリフォルニア州サンノゼ7日(日本時間8日)発】WWE・スマックダウン大会が当地で開催され、IC王座から陥落した中邑真輔(39)が新IC王者ブラウン・ストローマン(36)を襲撃した。

 リング上でストローマンが「これが俺にとって初めてのシングル王座だ」と戴冠を誇ると、中邑&サミ・ゼインが登場。ゼインから「ストローマンの勝利は不正だから再戦を要求する」と難癖をつけられた新王者は「俺はいつでも防衛戦をやってやる。今からでもいいぞ」と自信を見せた。

 しかし、ゼインは「今夜はないな。俺たちは戦略的なんだよ」と言うと突如、ザ・リバイバルが背後からストローマンを襲撃。さらに中邑がストローマンの顔面を踏みつけて痛めつけたが、右フックの反撃に遭う。

 それでも、最後は必殺のキンシャサ弾でKOし、雄たけびを上げた。

 また、ビル・ゴールドバーグ(53)とブレイ・ワイアット(32)が次回PPV「スーパー・ショーダウン」(2月27日、サウジアラビア・リヤド)で対戦することが決まった。

 自宅からの中継で登場したゴールドバーグは「ロイヤルランブルを息子と見たが、とても刺激的だった。WWE王者のレスナーは試合が決まっているが、ユニバーサル王座はどうだろう」と王座戦に興味を示すと突如、ワイアットがニュースキャスターのように会場ビジョンに登場した。

 ワイアットは「速報です。ゴールドバーグがユニバーサル王座への挑戦を考えているとのこと。悪いニュースとしては“ザ・フィーンド”はこれを受諾するということだ」。これにゴールドバーグは「ユニバーサル王座を奪ってやる。“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアット、次はお前だ!」と決めゼリフを吐いて2人の王座戦が決定した。

「スーパー・ショーダウン」は日本時間2月27日深夜、WWEネットワークでライブ配信される。