【WWE】中邑真輔がストローマンにフォール負け 因縁ますます深まる

2019年12月29日 16時13分

ストローマン(上)に敗れた中邑(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【ミシガン州デトロイト28日(日本時間29日)発】WWEのスマックダウン大会が当地のリトル・シーザーズ・アリーナで開催され、IC王者・中邑真輔(39)がブラウン・ストローマン(36)に屈辱のフォール負けを喫した。

 巨獣から王座挑戦を要求されている中邑はセザーロ、サミ・ゼインと組んでストローマン、ニュー・デイとの6人タッグ戦に出撃。ジャンピング・ニーでコフィ・キングストンに攻め込むと、そのままセザーロとの連係で集中攻撃に出る。だがスライディング・ジャーマンスープレックスからキンシャサを狙ったところをダブル・ニーで迎撃され、代わったストローマンの猛攻にさらされた。

 ショルダータックルから串刺しのクローズライン、ランニング・ショルダータックルで吹き飛ばれ、反撃のキンシャサもカウンターのクローズラインのえじきとなった。さらにゼインから受け取ったパンケーキ用トレイでストローマンに襲い掛かろうとすると、キングストンにトレイを奪われて逆に攻撃を浴びる。倒れ込んだ中邑はそのままストローマンに捕まり、必殺のランニング・パワースラムを食らって3カウントを献上。年の瀬に悪夢のような敗北を喫して、巨獣との因縁はますます深まった。