【WWE】ブライアン&ミズがコービン&ジグラーを一蹴 試合後には不気味な笑い声が…

2019年12月21日 18時24分

【ニューヨーク州ブルックリン20日(日本時間21日)発】WWEのスマックダウン大会が当地のバークレイズ・センターで開催され、ダニエル・ブライアン(38)&ザ・ミズ(39)がキング・コービン(35)&ジグラー(39)と激突した。

 序盤、ブライアンとミズがダブル・イエスキックで攻め込むと会場からは「イエス」コールが沸き起こる。さらにブライアンが串刺しのランニング・ニーで追撃するも、コービンの反撃に遭う。

 ブライアンが相手の連係に捕まったが、ヘッドバットからミサイルキックを決めて脱出すると、交代したミズが躍動。コービンにスカル・クラッシング・フィナーレを放つと、最後はジグラーに足4の字固めを決めてギブアップを奪った。

 試合後には突如、会場が暗転し“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアット(32)の笑い声がこだました。

【関連記事】