【WWE】戸澤陽が待望のロウ初勝利

2019年12月17日 18時48分

待望のロウ初勝利を挙げた戸澤(C)2019WWE,Inc.All Rights Reserved.

【アイオワ州デモイン16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会で、元ドラゴンゲートの“スタミナモンスター”戸澤陽(34)が待望のロウ初勝利を挙げた。

 US王座挑戦権をかけたガントレット戦に出場。戸澤とRトゥルース(47)の組み合わせから試合が始まると、戸澤は突進してきたRトゥルースを巧みに避けてポストに誤爆させる。さらにはエプロンからのトペ・コンヒーロやミサイルキックで攻め続け、最後は鮮やかな丸め込みで3カウントを奪取。11月19日大会からロウに昇格した戸澤には待望の初勝利となった。

 勝ち残った戸澤はすぐさまリコシェ(31)と対戦。トペ・スイシーダ連打やジャーマンスープレックスを決めるも決定打とはならず、最後はリコシェのリコイル(ヒザ蹴り式顔面砕き)を食らって敗退。US王座挑戦権獲得は夢に終わった。

 肝心のUS王者レイ・ミステリオはセス・ロリンズ(33)の挑戦表明を受諾。来週のロウ大会で両雄の初王座戦が行われることが緊急決定した。

【関連記事】