【WWE】ブレイ・ワイアットとザ・ミズがTLCで激突 早くも不穏な空気に

2019年12月07日 16時23分

【ノースカロライナ州ファイエットビル6日(日本時間7日)発】当地のクラウン・コロシアムでWWEのスマックダウン大会が行われ、次回PPV「TLC」(15日、ミネソタ州ミネアポリス)でブレイ・ワイアット(32)とザ・ミズ(39)がシングルマッチを行うことが決定した。

 この日のオープニングはミズTVでスタート。「ゲストはダニエル・ブライアンの予定だったが、先週、ワイアットに襲われてから行方不明だ。いったい彼に何が起こったのか?」と心配した。

 するとワイアットが大型ビジョンに登場し「ダニエルとTLCで遊ぶはずだったのに。代わりにミズが遊びに来ればいいんだ」と提案。拒否されると「これは僕が新しいファミリーに入るチャンスだ。僕と遊びたくなったかな?」と、卑劣にも脅迫まがいにミズの家族の写真を見せながら挑発した。

 家族を標的にされたミズは急いでリングを下りると、妻のマリースに電話して帰宅することを告げる。ところがバックステージでワイアットと共に写る家族の写真を発見した瞬間、背後からワイアットの襲撃を受け、シスターアビゲイルで沈められてしまった…。遺恨深まる両者の一騎打ちは、早くも不穏な空気が充満している。

【関連記事】