【WWE】KUSHIDA 2か月ぶりNXT復帰戦で勝利「誰が相手でもかかってこい」

2019年12月06日 16時40分

場外のグライムス(下)にプランチャスイシーダを見舞うKUSHIDA(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWEのNXTが配信され、KUSHIDA(36)が2か月ぶりのNXT復帰戦を見事な勝利で飾った。

 当初はラウル・メンドーサ(28)と対戦する予定だったが、キャメロン・グライムス(26)がメンドーサを襲撃。KUSHIDAは、戦闘不能となったメンドーサに代わってグライムスと激突した。

 回転ヒールキックでグライムスを場外に追いやると、コーナートップから豪快なプランチャスイシーダで先制。さらにバックスプリングエルボーを狙ったが、これは捕まえられて強烈なジャーマンスープレックスで叩きつけられた。

 白熱の攻防は、ドロップキックからマサヒロ・タナカを放ったKUSHIDAが、再びジャーマンに出るグライムスを逆にカサドーラで丸め込んでフォールを奪った。

 10月のウォルター戦で敗れて以来の復帰戦で快勝。その試合で手首を骨折したが、バックステージでKUSHIDAは「2か月の時間を経て今日復帰しました。NXTをさらにKUSHIDAが入ることで面白くしてみせます。誰が相手でもかかってこい。キャメロン・グライムス相手にとって不足はなし! ワンモアタイム・ノープロブレム!」とNXTでさらなる試合を熱望した。

【関連記事】