【WWE】イオとカイリがリングで“再会”し一触即発

2019年11月22日 19時32分

リング上で対峙したイオ(右)とカイリ(C)2019-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

 WWE・NXTが配信され、暗黒の逸女こと紫雷イオ(29)が、元盟友の女子タッグ王者カイリ・セイン(31=宝城カイリ)とリングで“再会”した。

 NXT UK女子王者ケイ・リー・レイとダコタ・カイの一戦は、ケイが勝利。するとカーメラらスマックダウン(SD)の女子スーパースターたちが2人を襲撃。ここにNXTとロウの女子メンバーも姿を現して大乱闘に発展した。ロウ所属のカイリはインセインエルボーを放って暴れるや、NXT所属のイオと激しくにらみ合い、一触即発となった。

 また“ザ・マン”ことロウ女子王者ベッキー・リンチ(32)もNXTのリングに登場し「シェイナはロウを襲撃したけど、今は私がお前のリングにいるぞ。どうする?」とNXT女子王者シェイナ・ベイズラー(39)を挑発。ここで姿を現したのが、リア・リプリーだった。

 2人の試合が緊急決定し、ベッキーが延髄斬りからレッグドロップで攻め込めば、リアもスーパープレックスで反撃したため両者ともダウン。すると、シェイナ率いる「MMAフォー・フォース・ウィメン」(マリナ・シェファー&ジェサミン・デューク)が2人を襲撃したが、ベッキーがリアに襲い掛かるシェイナにスーパーキックを放って返り討ちにした。

「チーム・リプリー」対「チーム・ベイズラー」が行われる「NXTテイクオーバー・ウォーゲームス」は24日、カイリがロウ女子軍の一員として参戦する「女子5対5イリミネーション戦」が行なわれる他、ロウ女子王者ベッキー、SD女子王者ベイリー、NXT女子王者シェイナが3WAYマッチで激突するPPV大会「サバイバー・シリーズ」は25日、WWEネットワークでライブ配信される。