【WWE】中邑がNXTマットに殴り込み リドル&リーブスを襲撃

2019年11月22日 19時30分

リドル(左)にキンシャサ・ニー・ストライクを狙う中邑(C)2019WWE,Inc.All Rights Reserved.

 WWE・NXTが配信され、スマックダウン所属のインターコンチネンタル(IC)王者・中邑真輔(39)が、NXTマットに殴り込みをかけた。

 マット・リドルとコナ・リーブスの入場時で、ロウ所属のリコシェがリーブスを襲撃。急きょ、リドルとの対戦が決定した。しかし、試合途中で中邑とセザーロが姿を現して介入を狙い、その隙にリドルがリコシェを丸め込んで勝利した。

 試合後に中邑とセザーロが再び2人を襲撃するや、リコシェがスワンダイブ式のクロスボディーで客席のセザーロを粉砕。中邑はリドルにキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)を狙ったが、ここで登場したロデリック・ストロングのスーパーキックで妨害された。さらにフィン・ベイラーまで現れてリドルを襲撃したが、リドルがファイナルフラッシュで返り討ちに。2大決戦に向けて緊張が高まってきた。

 ベイラー対リドルが行われる「NXTテイクオーバー・ウォーゲームス」は24日に、IC王者・中邑、US王者・AJタイルズ、NXT北米王者・ストロングが三つどもえの王者対決で激突するPPV大会「サバイバー・シリーズ」は25日、それぞれWWEネットワークでライブ配信される。