【WWE】ロック様がホームに帰還 生意気なコービンにロックボトム炸裂

2019年10月05日 16時40分

ベッキー・リンチ(左)と気勢を上げるザ・ロック(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【カリフォルニア州ロサンゼルス4日(日本時間5日)発】WWEのスマックダウン大会が当地のステイプル・センターで開催され、ザ・ロック(47)がオープニングに登場した。

 米国地上波局FOXの初回放送となったこの日の大会で、“全ての娯楽界一シビれる男”が観客を魅了した。キング・コービン(35)とベッキー・リンチ(32)が舌戦を繰り広げているところに姿を現し、「ついにロック様がホームに帰ってきたぞ」と高らかに宣言した。

 コービンからは「ここはお前のホームじゃない。身の程を知れ。そして黙れ」とロック節を引用しての罵倒を受けたが、ベッキーが「貴様の考えなど関係なし」と、これまたロックのセリフでコービンに反論。リング上はロック&ベッキーとコービンによる「2対1」の図式となった。

 なおも引き下がらず侮辱を続けたコービンに、ロックはついに実力行使に出る。ベッキーのレッグドロップのアシストを受け、ピープルズエルボーを発射。さらにダメ押しのロックボトムでコービンを沈めてみせると「ロック様の妙技をたっぷりと味わうがいい」の決めゼリフで、会場を大いに沸かせた。

 近年はドウェイン・ジョンソンとして俳優業での活躍が目覚ましいロックだが、今大会への登場が決まった際には自身のツイッターに「ピープルズ・チャンピオンよりも素晴らしい肩書はないし、ホームに勝る場所はない」と投稿していた。多くのWWEユニバースが待ち望んでいた“帰還”を果たし、改めてスーパースターの存在感を知らしめる夜となった。