【WWE】イオ レフェリーに悪態「何言ってるかわかんねえよ!」

2019年10月04日 17時58分

ミア(手前)を攻めるイオ(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWE・NXTが日本時間4日に配信され、“暗黒の逸女”こと紫雷イオ(29)が存在感を発揮した。

 ミア・イム(30)とのシングルでは、いきなり握手を払って突き飛ばすなど、気合十分。序盤はドロップキックやビッグブーツを食らい劣勢を強いられるが、ドラゴンスクリューやドロップキックで反撃した。さらに相手の髪を引っ張った際にレフェリーから注意を受けると「分かんねえよ! てめえが、何言ってるのか」と悪態をついた。

 その後はリバーサル・ラナや619(ロープ上のブーメランキック)を決めてペースをつかみ、最後は必殺のムーンサルトプレスで3カウントを奪取した。試合後は不敵な笑みを浮かべ、コーナー最上段に上って勝利をアピールした。