【WWE】AJスタイルズ不満爆発 ロリンズとストローマンの調印式で蛮行

2019年09月03日 16時33分

大の字のブラウン・ストローマンの前で勝ち誇るAJスタイルズ(右端)(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【メリーランド州ボルティモア2日(日本時間3日)発】WWEのロウ大会が行われ、AJスタイルズ(42)率いるThe OC(ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン)がセス・ロリンズ(33)、“巨獣”ブラウン・ストローマン(35)組をKOした。

 この日は、15日(同16日)のPPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(ノースカロライナ州シャーロット)でロウタッグ王者として防衛戦を行い、さらに同日のユニバーサル王座戦でパートナー対決するロリンズとストローマンが調印式に登場した。

 一日でタイトルマッチ2連戦となるロリンズは「俺は2冠王者としてリングを下りることになる」と自信をのぞかせると、ストローマンはタッグ王座の防衛には同意しながらも「俺がユニバーサル王者になる」とロリンズからのベルト取りを予告。激しい火花を散らした。

 そんな2人がユニバーサル王座戦の調印書にサインをしようとした瞬間だった。突如The OCがステージに登場。AJは「なぜストローマンなんだ?」と異議を申し立てると「欲しいものは手に入れる」とリングに上がって、調印書を破り捨てた。

 この蛮行に激怒したロリンズとストローマンがギャローズ&アンダーソンを蹴散らし、そのままタッグ戦に移行。試合はロリンズがアンダーソンを丸め込んで勝利した。ところが試合後にAJがロリンズを襲撃し、ここにドルフ・ジグラー&ロバート・ルードも加勢。5対2の数的優位な状況となり、ルードがグロリアスDDT(リフトアップ式DDT)をロリンズに決める。さらにはギャローズ&アンダーソンがマジックキラー、AJがフェノメナール・フォアアームをストローマンに放ってKOした。

 PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間16日、WWEネットワーク(日本語版実況あり)でライブ配信される。