【WWE】中邑がミズの挑戦承諾 9・15CCで王座戦

2019年09月02日 16時43分

IC王者の中邑真輔(左)は「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でザ・ミズの挑戦を受ける (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWEは1日(日本時間2日)、次回PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ(CC)」(15日、ノースカロライナ州シャーロット)でインターコンチネンタル(IC)王者・中邑真輔(39)が、遺恨深まるザ・ミズ(38)と防衛戦を行うことを発表した。

 中邑は先週のスマックダウン大会でパートナーで“米国の外道”ことサミ・ゼイン(35)とともにIC王座挑戦を宣言したミズを襲撃した。

 中邑はその場では言葉を発しなかったが、後日になって自身のツイッターで「IC王座は誰のものだ? 俺のものだ!ミズ、クラッシュ・オブ・チャンピオンズで会おう」とミズの王座挑戦を承諾した。ミズはWWE王座、US王座、そしてIC王座は実に8度も戴冠している実力者。中邑はさらなる上のステージに踏み出すことになる。

「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間16日にWWEネットワーク(日本語実況版あり)でライブ配信される。