【WWE】“黒い逸女”イオ 元盟友との遺恨戦にTKO完勝

2019年08月11日 12時24分

キャンディスに完勝し勝ち誇るイオ(C)2019 WWE,Inc.All Rights Reserved.

【カナダ・トロント10日(日本時間11日)発】WWEのNXT「テイクオーバー・トロント」で、“黒い逸女”紫雷イオ(29)が元盟友キャンディス・レラエ(33)との遺恨戦にTKOで完勝した。

 イオは7月10日大会で突然ヒール転向を宣言し、友人キャンディスを捨て単独活動をスタート。この行動を裏切りととったキャンディスから報復を狙われ、この日の激突となっていた。試合は怒れるキャンディスに先制攻撃を許し、ゴング前からスライディングキックで襲撃された。

 しかしイオは落ち着いて対応し、解説席に向けてブレーンバスターでぶん投げて反撃だ。その後、試合は両者の意地が激突する一進一退の攻防に…。キャンディスのリバース・ハリケーン・ラナやネックブリーカーに苦しむ場面もあったが、スパニッシュ・フライや必殺の月面水爆を叩き込むことに成功。これはカウント2で返されたものの、最後は足でキャンディスの首を捕らえ、変型三角絞めで失神させてTKO。元盟友の粘りに手こずりながらも、見事完勝し力の差を見せつけた。