【WWE】ザ・クラブ再結成 AJがギャローズ&アンダーソンとリコシェ襲撃

2019年07月02日 19時29分

カール・アンダーソン(右)と「ザ・クラブ」を再結成したAJスタイルズはリコシェ(下)を踏みつけた (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【テキサス州ダラス1日(日本時間2日)発】WWEのロウ大会で、AJスタイルズ(42)率いる「ザ・クラブ」が再結成された。

 バックステージで、ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンが「リコシェがAJに勝てると言っていた」と告げ口したことで、AJとUS王者リコシェ(30)との遺恨が激化。メインの王座戦で激突した。

 試合はAJがフェノメナール・フォアアームで王座奪取に成功したかに思われたが、これがレフェリーのミスジャッジ。試合がリスタートするや、リコシェが延髄斬り、AJもフェノメナール弾からブレーンバスターを決めて白熱の攻防を展開した。最後はリコシェがAJを丸め込んで王座防衛に成功した。

 試合後、健闘をたたえ合って2人は握手を交わすも、ここでギャローズ&アンダーソンが「本当のAJはどこへ行ったんだ?」と横やりを入れる。すると、この言葉で目が覚めたAJがリコシェを襲撃。ギャローズ&アンダーソンも加わってマジックキラーを炸裂させ、最後は大ブーイングに包まれる中、AJがセカンドロープからのスタイルズクラッシュを決めてリコシェをKOした。

 再び結束を固めたザ・クラブの3人はポーズを決めて存在感をアピールした。