【WWE】テイカーがシェーン&マッキンタイアに不気味予告「お前たちが安らかに眠ることはない」

2019年07月02日 18時43分

ロウ大会に降臨したジ・アンダーテイカー (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【テキサス州ダラス1日(日本時間2日)発】WWEのロウ大会が開催され、“怪人”ジ・アンダーテイカーが不気味な予告を放った。

 リング上に登場したシェーン・マクマホン(49)とドリュー・マッキンタイア(34)は、PPV大会「エクストリーム・ルールズ」(14日、ペンシルベニア州フィラデルフィア)で対戦するローマン・レインズ(34)とテイカーを挑発。マッキンタイアが「アンダーテイカーは歴史上偉大なレジェンドだが、全く怖さを感じない」と口にするや、暗転した会場に稲妻が走り、鐘の音とともにテイカーが降臨した。

 シェーン&マッキンタイアが慌てて場外に避難すると、リングを占拠した怪人は「レインズは俺に助けを求めたことはない。俺はただ、お前たち2人の魂を奪うために来た。お前たちが安らかに眠ることはないぞ」と言い放ち、不敵な笑みを浮かべながらリングを後にした。

 PPV大会「エクストリーム・ルールズ」は日本時間15日にWWEネットワーク(日本語版実況あり)でライブ配信される。