【WWE】ロリンズ&ベッキーの王者カップル ケネリス夫妻に快勝しPPVへ弾み

2019年07月02日 18時40分

セス・ロリンズ(左)とベッキー・リンチ (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【テキサス州ダラス1日(日本時間2日)発】WWEのロウ大会が開催され、ユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)とロウ女子王者ベッキー・リンチ(32)の王者カップルが、夫婦タッグのマイク&マリア・ケネリスにミックスドタッグ戦で快勝した。

 マリアが「私の夫の方が強い」と主張したことで緊急開催された試合で、ロリンズはマイクをターンバックルに叩きつけ、強制的にマリアに交代させる。ところがマリアは、ベッキーにおじけづいて場外に逃げ出してしまう。

 ベッキーが場外のマリアに詰め寄ると、マリアが突然「私、妊娠しているの」と衝撃告白。マリアへの攻撃をやめたベッキーは、代わりにマイクをディスアーマー(腕固め)で捕らえて勝利。王者カップルはバロン・コービン、レイシー・エバンス組と対戦する次回PPV大会「エクストリーム・ルールズ」(14日、ペンシルベニア州フィラデルフィア)に向けて弾みをつけた。

 一方で敗れたマリアは「子供の父親があなたなんて信じられない」とふがいない夫を罵倒した。

 PPV大会「エクストリーム・ルールズ」は日本時間15日にWWEネットワーク(日本語版実況あり)でライブ配信される。