【WWE】テイカーがレインズ救出 シェーン&マッキンタイアと激突へ

2019年06月25日 16時35分

マッキンタイア(左)に蹴りを見舞うアンダーテイカー(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【ワシントン州エバレット24日(日本時間25日)発】WWEのロウ大会が行われ、次回PPV大会「エクストリーム・ルールズ」(7月14日、ペンシルベニア州フィラデルフィア)でエースの〝大型犬〟ローマン・レインズ(34)と〝怪人〟ジ・アンダーテイカーの異次元タッグ結成が決まった。

 この日、レインズは因縁のシェーン・マクマホン(49)、ドリュー・マッキンタイア(34)組を相手に1対2ハンディキャップマッチに臨んだ。

 数的不利の状況で奮闘するも、マッキンタイアのクレイモア(ランニングドロップキック)2発を食らってダウン。さらにシェインがたたみかけたところで突如、会場に不気味な鐘の音が鳴り響き、テイカーがまさかの降臨。シェインにチョークスラム、マッキンタイアにパンチを浴びせて2人を蹴散らし、にらみを利かせた。

 試合後「エクストリーム・ルールズ」でレインズがテイカーとタッグを組み、シェーン&マッキンタイアと対戦することが発表された。