【WWE】セス・ロリンズ AJに2週連続でフェノメナール弾食らい大激怒

2019年05月07日 17時03分

AJスタイルズ(上)のフェノメナール・フォアアームがセス・ロリンズに誤爆。右はバロン・コービン (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【オハイオ州シンシナティ6日(日本時間7日)発】WWEのロウ大会が開催され、2週連続でフェノメナール・フォアアームのえじきになったセス・ロリンズ(32)が大激怒した。

 この日は、次回PPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(19日、コネティカット州ハートフォード)でのユニバーサル王座戦が決定している王者ロリンズとAJスタイルズ(41)がタッグを組み、バロン・コービン、ボビー・ラシュリー組と対戦。ビンス・マクマホン会長(73)の強権発動により組まされたものだった。

 当然のように戸惑うロリンズとAJは、抜群のチームワークを発揮するコービン&ラシュリーに苦戦を強いられた。それでもロリンズはトペ・スイシーダ2発を決めて勢いを取り戻したが、ここでコービンに放ったAJのフェノメナール・フォアアームがロリンズに誤爆。するとAJは謝罪することもなくリングを下りてしまい、残されたロリンズはコービンのエンド・オブ・デイズ(スイング式コンプリートショット)に沈んだ。

 先週の調印式でもAJのフェノメナール弾でテーブル葬にされたロリンズは怒り心頭で「2週連続で食らったぞ! 今度は俺がお前の顔面を破壊してやる」と通告。決戦に向け、2人の因縁は深まるばかりだ。