【WWE】祭典で「WWE女子タッグ王座4WAY戦」決定

2019年03月27日 14時04分

【コネティカット州アンカスビル26日(日本時間27日)】WWEのスマックダウン(SD)大会で、祭典「レッスルマニア35」(4月7日、ニュージャージー州イーストラザフォード)でWWE女子タッグ王座4WAY戦が行われることが決定した。

 王者のサーシャ・バンクス(27)、ベイリー(29)組に、ベス・フェニックス(38)、ナタリア(36)組、ナイア・ジャックス(34)、タミーナ(41)組、アイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)が挑戦する。

 またメインのロウ女子王座戦トリプルスレッドマッチでは、ロック界の女王ジョーン・ジェット(60)が、王者ロンダ・ラウジー(32)のテーマ曲「バッド・レピュテーション」を生演奏する。同曲はジョーンが1980年に発表したファーストソロアルバムの1曲目を飾っている。
「レッスルマニア35」は日本時間4月8日、WWEネットワークでライブ配信(日本語実況付き)される。