【WWE】トリー・ウィルソンが殿堂入り 日本人スーパースターと縁深い伝説のディーバ

2019年03月05日 17時11分

WWE殿堂入りが決まったトリー・ウィルソン (C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【ペンシルベニア州フィラデルフィア4日(5日)発】WWEのロウ大会が当地で行われ、伝説のディーバ、トリー・ウィルソン(43)が2019年度WWE殿堂入りすることが発表された。今年はD―ジェネレーションX、ホンキー・トンク・マンに続いて3組目となる。

 トリーはWCWでのデビューを経て01年にWWE入り。スマックダウン時代にはTAJIRI(48)の恋人兼マネジャーとなって話題を呼んだ。04年にはケンゾー・スズキ(44=KENSO)がトリーに横恋慕して、嫉妬した妻ヒロコ(現船橋市会議員の鈴木浩子氏=44)と一大抗争を展開。おしどり夫婦で有名な鈴木家の平和に大きな波風を立てている。なぜか日本人スーパースターと縁が深く、日本のファンからも絶大な人気を集めた。

 05年にロウに移籍。ビクトリアやキャンディス・ミシェルとともに悪のディーバとしても活躍した。殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェーム2019」は、4月6日(日本時間4月7日)にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで行われ、WWEネットワークでライブ配信される。