【WWE】伝説ディーバが華麗な復活勝利

2018年10月29日 12時54分

【ニューヨーク28日(日本時間29日)発】WWE史上初となる女子だけのPPV大会「エボリューション(EV)」が開催され、記念すべきオープニングマッチは伝説のディーバ、トリッシュ・ストラタス(42)、リタ(43)がミッキー・ジェームス(39)、アリシア・フォックス(32)を相手に華麗な復活勝利を決めた。

 いずれも殿堂入りを果たした名選手で、トリッシュは史上最多となるWWE女子王座7度奪取の最多記録を保持しており、リタも4度の戴冠を誇る。前ロウ女子王者アレクサ・ブリス(27)が送り込んだ配下の2人を相手に、伝説の美女たちが躍動。トリッシュを踏み台にした豪華なボディーアタックでリタが敵軍をまとめて蹴散らせば、トリッシュも鮮やかな雪崩式フランケンを決めた。

 しかし12年前に抗争を展開したトリッシュとミッキーが感情的なパンチ合戦を展開。勝負は一進一退となるも、リタが鮮やかな月面水爆で敵軍2人を倒すや、最後はトリッシュが強烈な右ハイキックでアリシアを沈めた。記念すべき女子大会で伝説のディーバが健在ぶりを見せつけた。

 また第4試合ではナタリア(36)、サーシャ・バンクス(26)、ベイリー(29)のロウ女子正規軍が、ネオパンク集団・ライオットスクワッド(ルビー・ライオット、サラ・ローガン、リブ・モーガン)と激突。最年長ナタリアがサラとリブをまとめてシャープシューターで捕らえるなど大暴れを見せた。

 最後は敵軍ボスのルビーを孤立させ、ナタリアがパワーボム、ベイリーがダイビングエルボー、最後は蛍光色満点のサーシャがダイビングボディープレスの波状攻撃で3カウントを奪取。ロウ女子正規軍が圧巻の強さを見せた。