【WWE】アスカが男女混合タッグのリーグ戦「ミックス・マッチ・チャレンジ」連覇へ快進撃

2018年10月27日 16時30分

アスカは姑息なミズ(右)となぜか抜群の連係を見せている(C)2018WWE,Inc.AllRightsReserved.

 米WWEの“未来の女帝”が意外なフィールドで快進撃を続けている。

 男女混合タッグのリーグ戦「WWEミックス・マッチ・チャレンジ」で、アスカ(37)はザ・ミズ(38)とのコンビでシーズン1を優勝。現在は同じコンビでシーズン2を戦っているが、26日にWWEネットワークで配信されたリーグ戦では強敵のジミー・ウーソ&ナオミと激突した。

 ジミーとナオミは私生活でも夫婦の上に、アスカはナオミと盟友関係にある。実際、試合中に2人でハグする場面もあり微妙な空気が漂ったが、元WWE王者のミズが奮闘。ジミー&ナオミのダブル串刺しヒップアタックに耐えると、最後は必殺のスカルクラッシングフィナーレ(変型顔面砕き)でジミーを沈めた。

 ミズは超絶マイクパフォーマンスと姑息な戦法を得意とする悪党だが、ガチガチの正統派のアスカとなぜかウマが合う様子。大会2連覇に向けてここまで無敗をキープしており、アスカは活躍の場を広げている。