【WWE日本公演】元ドラゴンゲートの戸澤陽 惜しくもクルーザー級王座奪取ならず

2018年09月01日 16時30分

 WWE日本公演「WWE Live Osaka」が31日、エディオンアリーナ大阪で開催され、クルーザー級トリプルスレッド戦に出陣した元ドラゴンゲートの戸澤陽(33)は惜しくも王座奪還に失敗した。王者セドリック・アレクサンダーにドリュー・グラックを交えた一戦は、攻守が目まぐるしく入れ替わる中量級らしい展開に。戸澤は王者に最上段からのミサイル弾、グラックにはトペ連弾で場内を沸かせるも、最後は王者がグラックをランバーチェックで沈めて王座を防衛した。