【WWE】好調のシャーロットがSD女子王者カーメラを挑発

2018年08月16日 16時30分

【サウスカロライナ州グリーンビル14日(日本時間15日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が開催され、カーメラ(30)のSD女子王座に挑むシャーロット・フレアー(32)とベッキー・リンチ(31)はマンディ・ローズ(27)、ソーニャ・デビル(24)組とトリプルスレッド戦で対戦。女王様が長いリーチを生かした打撃技で敵軍を圧倒した。

 最後はベッキーがディスアーマー(腕固め)でマンディを仕留めると、女王様は解説席の王者に「待ってなさい!」と余裕の言葉を突きつけた。